2017/07/03 20:17

〈美ひめのアメブロからの転載〉

http://ameblo.jp/mihime-310/entry-12288868360.html


   ↑

素手で染められるという事が、まさに天然素材100%だという証明です!!




またまた藍のスキンケアをご愛用くださっているお客様が、藍のすごさについて、ご自身のブログ記事に投稿してくださいました~~♡


ありがとうございます!!<(_ _)>♡♡♡


心から感謝です~~♡(^人^)♡




ここで一つ、前回の投稿の本藍染の染め体験についての変更のお知らせがあります。


本藍染の染め体験ですが、毎週日曜と火曜に開催しておりますが、一日体験できる人数を4名様までとさせていただきます。


ですので、基本的に午前中のみということになりますが、何卒宜しくお願いいたします。<(_ _)>



本藍染の染め液は媒染剤等を使わない染めの技法でして、無添加ですので、発酵の力によってのみ染めめ上がります。(本来は表面に藍の色素が活着しているのですが)


発酵ですから、微生物の力なんです。。。



ですから、染め液は生きものですので、その微生物のパワーが戻って、また藍の還元作用が活発になるまでお休みさせてあげなければなりません。


そうしないと、染まらないのです。。。


なので、そういう理由により、一日に染められる人数を制限させていただきますが、何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。。。<(_ _)>♡



藍甕があればもっと染めることは可能なのですが・・・


今のところ、先立つものが。。。アハアハ。。。(^▽^;)


ご支援もお待ちしておりますデス!!ナンチャッテ☆ヽ(;´ω`)ノ



話が逸れましたので、元に戻しますね。。。

この発酵による還元作用を活性化させるために、糖類を入れて無理やり藍の色素を出そうとする方法がありますが、その藍染はどんなに『発酵建て』と銘打っていようと、それは化学的な処理方法に頼っているので、私たちが提唱する『天然灰汁発酵建て 本藍染』ではありません。


しかし、それが今の『発酵建て』藍染の主流となっていて、藍染のほとんどがそういった類のものです。



そういった藍染は染めたての色が黒目で、すぐに色落ちがすること、そして匂いがとても臭いです。

(本物は干し草ような深い香りがします)


またお洗濯を繰り返すと、色の変化が鮮やかな色に変わらず、退色していくような変化をしていきます。




以前、『工房∞エノクの輪』でも、染め代が安く、安価でご提供できることから、藍染の導入口としてグレードを分けて、あえて販売させていただいておりましたが、今はそれを辞め、本物の本藍染一本でやらせていただいております。

あまりの臭さに私が耐えられなかった・・・というのもありますが(笑)


藍染はその色素の性質上、光りの当たり加減で、複雑な色味を愉しめる・・・というだけでなく、たくさんの効能があり、自然の薬効を身体にまとうという意味では非常に優れていますが、なにせ化学染料を使った衣類などよりも遙かに高価なものです。


その藍染をご提供するのであれば、やはり長く美しい色合いが続く最高のものをお届けしたい!!


そういう願いから、本藍染のみの販売に切替えさせていただきました。。。




ただ、ここで断言したいのは、現在、世の中に流布している藍染と称するもののほとんどが、この本藍染とはかけ離れたものだということ。。。


化学藍に始まり、ナンチャッテ藍染が多い!! いや、ほとんどだということを知っておいていただきたいと思います。



大変手間と労力を有する江戸時代に全盛期を極めた染めの究極の本藍染は、今やわずか藍染全体の1%にも満たないものとなってしまいました。


名の通った絞りで有名な染め場、名所等でさえ、化学藍を混入させたりしているのが実態です!



そことは一線を画し、『工房∞エノクの輪』では、ファッション性だけでなく、実益を兼ね備えた藍染=本藍染・本物のジャパンブルーをこれからもご提供していきたい!!それを強く信念とし、これを日本から更に世界に広めていきたいと思っております!


今後とも、 『工房∞エノクの輪』 を、何卒、宜しくお願いいたします。。。

♡♡♡<(_ _)>♡♡♡