リップクリームとしても使える 藍のバームキット♡

※こちらの商品は、クレジット決済はできません。
ですので、カートは使用しないでください。
また表示価格は、この商品とは関係ありません。



この時期、乾燥が非常に気になりますね。

最近、藍の抽出液の保湿だけでは朝まで超しっとり・・・というわけにはいかなくなってきました。(あくまで私の場合のお話ですが)

藍の抽出液の保湿効果として採用しているグリセリンの濃度を上げると、確かにしっとりはするのですが、限界を超えてしまうとどうしても嫌なベタベタ感も伴ってきてしまいます。

使用感として目指したいのは、保湿成分を閉じ込めながらもベタつきのない心地良さです。

そして更には、一番乾きやすい唇も一緒に潤してくれるもの。。。

そこで考案したのが、藍のインフューズドオイルを使った リップクリームとしても使えるバームでした。


バームとリップクリームは、手作りコスメに詳しい方ならご存知かとは思いますが、同じ原料で作ることができます。

固める硬さが微妙に違うだけなので(もちろん、同じ硬さでも構いません)兼ねるというよりも、むしろ同じものだと解釈してくださってよいと思います。


更にバームの素晴らしいところは、クリームと違い植物性のオイルに植物性のバターがプラスされるので、保湿成分を閉じ込める効果が高いという点です。

またそれだけでなくバームを塗ると、皮膚に皮脂膜が張った状態になるので、例えば水を使ったとしても、肌の表面に塗付した藍の有効成分が、すぐに全て流さずにある程度は表皮に留まってくれます。

今までお料理を作る時などは、やっぱりどうしても手が無防備になってしまい、水を使って乾くとどんどん乾燥がひどくなり、今では即座に肌がつっぱって痛くなってしまんです。
ですので、食事の支度どころではなくなっていました。。。

藍の抽出液を即座に付ければ、また次の朝には肌状態は再生し元に戻っていますが、その食事の支度の最中の痛みは、感じなくていいものなら感じたくありませんものね。


着け心地も、グリセリンを限界濃度を越して使用した時のような違和感もありませんし、ほんとうに快適です♪

藍の抽出液をお使いの方で更に保湿を望まれる方や、お肌の弱い方、乾燥肌の方には、きっと心強いアイテムになることでしょう♡

リップクリームとして使用すると、グロスのようにうるうるのツヤツヤになります♪


今回のこのバームも藍の抽出液同様、口に入れて悪いものは何一つ使用していない天然のものばかりが原料ですので、お食事の支度をする時に肌に残っていても、ご心配することなく、そのままの手の状態でご使用いただけます。

また、オイルの半分はホホバオイルを使用していますので、酸化しにくく(油やけしない)穏やかな紫外線防止効果が期待できます♪

すごく伸びの良いバームですので、コスパも良いと思います♪

※ケミカルな化粧水等をお使いの方や、藍の抽出液をご使用になっておられない方は、このバームの効果について上記のような効果を保証できませんので、何卒ご了承くださいませ。


~原材料~
●アルガンオイルで抽出した藍のインフューズドオイル
※無農薬・有機肥料(菜種油かすのみ)で育てた自家栽培の藍の乾燥葉を低温圧搾法 未精製のアルガンオイル(オーガニック認定オイル)で抽出しました。
●低温圧搾法 未精製 ホホバオイル(ホホバ種子油)オーガニック

●(1)低温圧搾法 未精製 カカオバター(カカオ脂)オーガニック〈写真3枚目〉
●(2)圧搾法 精製 シアバター(シア脂)オーガニック
●(3)圧搾法 未精製 イリぺバター 野生種 (ショレアステノプテラ種子脂)
●(4)低温圧縮法 精製 マンゴーバター(マンゴー種子脂)
●(5)圧搾法 精製 ムルムルバター(アストロカリウムムルムル種子脂)オーガニック 〈写真4枚目〉
●(6)圧搾法 パンプキンシードバター(ペポカボチャ種子油 )オーガニック
※(1)~(6)まで、合計で6gになるようお選びいただけます。
~例として~
「(1)と(2)を2gずつ、(3)と(5)を1gずつ」というように。。。

●(A)精製 ミツロウビーズワックス(蜜蝋を薬品を使わず漂白したもの)
●(B)キャンデリラワックス(砂漠地帯に生息するタカトウダイ草の葉から作られるワックス)
※こちらは(A)か(B)かでお選びください。

◎ご注文の際に、バターとワックスをお選びいただき、お申し付けくださいませ。

~成分解説~
○カカオバター 成分・効能解説
http://www.timeless-edition.com/archives/1532

○シアバター 成分・効能解説
http://enokunowa.thebase.in/items/6097166
http://www.skincare-univ.com/article/004166/

○イリぺバター 成分・効能解説
http://enokunowa.thebase.in/items/6097166

○マンゴーバター 成分・効能解説
http://biyo-chikara.jp/skin-care/24383/
http://enokunowa.thebase.in/items/5807140

○ムルムルバター 成分・効能解説
http://www.timeless-edition.com/archives/15789

※それぞれのサイトをご参照くださいませ。

マンゴーバターは、少しザラッとした感触があります。
リップクリームで使用する際に気になる方は、シアバターを代わりにチョイスされることをお勧めいたします。


~藍バームの作り方~
1 キットとしてお送りした材料を、すべて耐熱のビーカーか電子レンジ使用可能の器、或いは紙コップに入れます。
2 電子レンジですべての材料が溶けるまで加熱し、よく混ぜます。
また、耐熱の容器がありましたら、湯煎にかけて溶かす方法でも作れます。
※電子レンジを使用する場合、長時間加熱し過ぎると焦げますので、時々様子をみながら溶かし混ぜ合わせてください。
3 粗熱がとれたら、ジャー(容器)に移して固めます。(冷えると自然に固まります)
※このキットに付いてくるジャー(容器)は、写真1枚目をご参照くださいませ。
また4枚目の写真のように、リップバームチューブに流し入れ固めて使用することもできます。(リップチューブはセット内容に含まれておりません)


~使用期限~
常温保存で約2ヶ月程度

完成量 約30~40ml

販売価格 1,300円


※こちらの商品は、別途送料を頂戴いたします。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
送料は1セットが220円(定形外郵便で発送)

ご購入ご希望の方はサイトトップの〈CONTACT〉か
miki111_310@yahoo.co.jp まで、ご希望商品名(選択されたバターとワックス)、数量、ご注文者様のお名前、ご連絡先等を明記の上、お申し込みくださいませ。
お手数ですが、何卒宜しくお願いいたします。。。


ご購入ご希望の方は、ぜひ、下記の注意事項をお読みください。
ありがとうございました。。。<(_ _)>♡♡♡

※この藍の抽出液キットは雑貨扱いです。医薬品医療機器等法(薬機法、旧薬事法)上の化粧品・医薬品・医薬部外品のいずれにも該当しません。

ご使用上のトラブルには責任を取れませんので、お買い上げの際には、ご自身のご判断のもと、ご購入・ご使用下さいますよう宜しくお願い致します。

またケミカルな化粧水等をお使いの方や、藍の抽出液をご使用になっておられない方は、このバームの最大限の効果を保証できませんので、何卒ご了承ください。


◎お支払はゆうちょお振替、お振込にてお願いいたします(お振込みの場合は、振込手数料がかかります)

〈ゆうちょ振替の場合〉
記号 12290 番号 20311661

〈他金融機関からのお振込みの場合〉
二二八店(店番228)普通預金 口座番号 2031166

にお振込みくださいませ。

名義:バンドウ ミキ

※商品ご注文日より5日以内にお振込みください。
尚、5日を過ぎますと、キャンセルとさせていただきます。

商品発送は、ゆうちょ銀行口座へのご入金確認後とさせていただきます。

何卒、宜しくお願いいたします。。。<(_ _)>













¥ 888,888

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。