*100%天然素材 草木染製品* 知多さらし木綿フンドシ(紅花染め)

こちらも『くらしグぱんつ』シリーズです。

知多さらし木綿の手縫いフンドシを紅花(山形県産)で染めた『くらしグぱんつ』♪

なんとも優しく、そして可愛いらしい色合いのベビーピンクに染まりました♡
染めたてはなんとも花の良い、ほのぼのする香りがします~♪

桃色と表現した方が、このほっこり感には相応しい表現かもしれません。。。


こちらの紅花染めも、染めの工程は茜染めと同じで媒染剤を使わず、肌への優しさを重視しております。

染め工程は、茜染めをご参照くださいませ。。。


~紅花の薬効~
昔から紅花は非常に女性に愛され、女性を象徴する代表的な色とも言えます。

日本においては、紅には人間の血行をよくし、冷えから肌を守る働きがあるということから、女性は紅染めの肌着やお腰を身につけていました(紅染めの縮緬の長橋絆や紅絹裏がはやりました)

現在、わが国では「コウカ」として生薬に用いられています。
薬理作用には、血圧降下作用(肌のくすみやハリの低下予防・改善)、血流改善作用、鎮痛作用、抗腫瘍作用、抗炎症作用、および免疫賦活作用が明らかにされています。(美肌効果、抗菌・抗炎作用、湿疹・皮膚炎等の肌トラブルの改善、新陳代謝向上、疲労回復、保温・安眠効果、リューマチ・アトピーの緩和もあると言われています)

また、軽度の心臓の痛み、高血圧、血管硬化、脳卒中の半身不随、床ずれ、しもやけ、打ち身、ねんざ、手足のたこ、月経困琴月経通、更年期障害、婦人病などにも用いられています。


中国では紅花は血を養う薬とされ、「血を活し、燥を潤ほし、痛を止め、腫を散じ、経を通ずる」
つまり、血流を良くし、乾燥を防ぎ、痛みを止め、むくみを解消し、経脈の流れをスムーズにすると言われています。
まさに女子の強い味方なのが紅花だということなのですね♪

唇に紅をつけたのも美的な面もさることながら、口づけなどによる病気を防ぐという面もあったとか。
腰巻やふんどしといった素肌に直接身につけるものが紅花で染められていたのも、そうした薬効のためなのだそうです。
胴裏や襦袢に使われた紅絹も、艶やかさと実益の両方を兼ねていたのでしょうね♪
★通経作用がありますので、妊婦さんの着用は念のためご遠慮くださいませ。
藍染の『くらしグぱんつ』をお薦めいたします。



~素材~
知多さらし木綿100%

~サイズ~
フリーサイズ
横幅 28,5㎝ × 縦の長さ 81㎝
紐の長さ 66㎝ 
※一点一点手縫いですので、誤差が生じる場合があります。ご了承くださいませ。
また、手染めですので、どうしても染めむらが生じます。
手染めならではの味として、ご理解いただけますようお願いいたします。。。


簡易包装でのお届けとなります。



◎お支払方法:クレジットカード、ゆうちょ銀行振込・振替決済がご利用頂けます。

【クレジットカード】商品注文確定時でお支払いが確定致します。

【ゆうちょ銀行振込】商品確定日より5日以内にお振込みください。
ゆうちょ銀行口座へのご入金確認後、商品を発送させていただきます。

尚、ゆうちょ銀行をご利用の場合、システム上、本ショップからの決済ができません。
お手数ではございますが、サイトトップ〈CONTACT〉よりお知らせくださいませ。
何卒、宜しくお願いいたします。。。<(_ _)>

記号 12290 番号 20311661 (ゆうちょ振替の場合)

※他金融機関からのお振込みの場合は
二二八店(店番228)普通預金 口座番号 2031166
にお振込みくださいませ。(振込手数料はお客様のご負担となります)

名義:バンドウ ミキ




¥ 4,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。