2018/06/14 12:00


この度、新たな商品をサイトに掲載いたしました!


有松絞りの中の雁木絞りをTシャツ全体に施した、非常に斬新な作品です。


染師が徳島での大きな展示会に出品した作品でして、非常に手間暇がかかる為、エノクの輪の販売サイトの中でも一つのサイトでしかご紹介していませんでした。



この度この作品を、エノクの輪の本藍染をとても気に入ってくださり、何度も作品をご用命いただいているサックス奏者であり、講師である先生が大変にお気に召してくだいまして、「これはほんとうにシブくて素敵!!流行ると思います!」とおっしゃってくださいましたので、早速、BASEの販売サイトをご覧いただいている皆様にもご紹介させていただいた次第です。


受注制作となりますので、注文の状況によってはかなりお時間を頂戴することになる場合もございます。


ご希望のお客様は、なるべく早めのご注文をお願いいたします。



以下に制作の過程(写真)を何枚か掲載いたしますので、ご参考にしていただければと思います。


何卒、宜しくお願いいたします。。。<(_ _)>




Tシャツに絞りを施す過程です。






結構力が必要です!(^_^;)



絞りが完成しました!!






次は染め工程です。



何度か染め工程を重ね、山の伏流水で何度も洗い、絞りをほどきます。

そして、しばし清らかな水に浸し、染液の原料の灰汁を抜いていきます。




完成です!!

この後、更に灰汁を抜くため、中性洗剤で洗います。




藍の持つ薬効と、色素の美しさが先人の知恵と技術により凝縮され、纏う衣に転移しました。

風にそよぐ本藍染めのTシャツの美しさは格別です!!


江戸時代に、天然の素材で染めるという染めの最高峰とも言える技術に進化した本藍染・・・

機能(効果・効能)と美しさを兼ね備えた 日本が世界に誇る業を、ぜひ、ご堪能いただきたいと思います!!